国のビジネスモデル構築型補助金採択プロジェクト

PR TIMES記事全文:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000080502.html

 国のビジネスモデル構築型補助金に採択された、「中小企業のスタートアップ化事業」へ浜松市を中心とした静岡県西部地域~愛知県東三河地域を対象に30社の募集を開始

 中小企業の事務現場は、デジタル化の遅れや業務の属人化による事業継続へのリスクなどが長年課題として指摘されてきました。2023年秋のインボイス制度開始や、それに先立つPeppol導入など、現在、経理現場はより一層変化への対応が求められています。

 バックオフィス可視化については、会計クラウドSaaSと連携しながら、Wewillが開発したクラウドサービス「SYNUPS」を活用します。これまで事務担当者の中に蓄積されていた経理事務作業を可視化し、担当者の負担軽減や効率化に向けたコンサルティングを行います。「SYNUPS」によって整理された経理情報をもとに、専門家との協業最適化につなげます。

 DXに向けたマインドセットを学ぶ研修は、Wewillが主宰する「デジタルワークシフトコンソーシアム」から有識者を講師に招くなどし、経営者や管理職層への個別メンタリングや、新規事業の創出手法を学ぶ講座、バックオフィス担当者向けの意識改革講座を提供します。

 Wewillは今後も「世界を、もっと面白く、美しく」をミッションに、中小中堅企業を始めとした企業のデジタル化を後押しし、お客様の成功を通じて地域の活性化に貢献していきます。

募集要項

 本事業は国の補助事業であるため、応募企業から30社が採択されます。採択された企業は株式会社Wewillが開発したバックオフィスデジタル化プログラム、新規事業創出プログラムを無償で受けることができます。
 ※本事業は、通常弊社が個別見積にて提供している有償プログラムを、補助事業向けに一定の定型化を図った上で採択企業30社に無償提供するものです。

1)浜松市を中心とした静岡県西部地域~愛知県東三河地域を拠点とする中小企業
2)本事業が目的とする以下の項目にコミットできる中小企業   
 ・バックオフィスの完全デジタル化計画の立案
 ・会計領域におけるデジタル化の完了(*1)
   その中で電子帳簿保存法、Peppol、インボイスに完全対応を完了させる
 ・経営陣における新規事業創出のための知識のインプット
 ・これらの知識を活かした実行可能な事業計画の立案
 ・本事業終了後のバックオフィスの持続的な変化適応体制の構築
   (WewillBPOサービスの有償契約の締結(*2))
3)本事業終了後の5年間のモニタリングへの合意
4)本地域の変化へ挑む中小企業としての事例化の事前合意

*1 特定の会計SaaSを採用することを計画しています。本事業では短期間で会計を中心とした業務をデジタル化するため、利用SaaSは基本的には限定されます。ただし、個別事情により採択企業独自でSaaSを選択する場合、個別企業の責任において当然にそれも認められます。その場合は弊社はデジタル化の知見・プロジェクトマネジメントの機能が提供可能です。(知見が提供可能な会計システム:freee、MF、弥生会計クラウド版、TKC FX4、勘定奉行クラウド版、発展会計)いずれにしても、今後のシステム動向を鑑み、SaaSであることが前提となります。スタンドアロン型会計システムを志向される企業は本事業には応募いただけません。

*2 本事業終了後、国が定めたモニタリング期間である5年間、採択企業は弊社の有償BPOサービスをご契約いただくこととなります。これは、本事業における国の補助率が2/3であり、株式会社Wewillも1/3の費用をかけて本事業をご提供するため、一定の制約をお願いするものです。ただし、弊社の伴走支援型のBPOサービスは、事業終了後に採択企業のバックオフィスが変化適応し続けるため、また立案したバックオフィスの完全デジタル化の実現、新規事業創出の事業計画の実施に向けて有用なサービスとなります。本事業説明会では、この点は特に丁寧に、かつ詳細にご説明させていただきます。弊社としては納得感を持って本事業に応募いただけるように、説明会に向けて準備を進めて参ります。

後日詳細の募集要項を本事業の登録企業向けにご案内します。

事業内容説明会

 本事業内容をご理解いただくために、下記日程にて説明会を開催いたします。
 本事業へ参加を希望する企業は、下記説明会への参加が必須となります。

日時:2022年 9月21日(水) 10:00~、13:00~、16:00~
        22日(木) 10:00~、13:00~、16:00~
開催方式:オンライン(zoom)

※すべて同じ内容となります。全6回の内、いずれかの回にご参加ください。

登録フォーム

 今後の補助事業としてのコンテンツ提供は、「本事業へ登録」いただいた方のみに行われます。
 採択企業以外にも、本事業に登録いただくだけで、各種ホワイトペーパー(電子帳簿保存法対応資料やインボイス対応資料等)や、研修・セミナー等が無償提供されます。
 なお、本事業は国の補助事業であるため、本事業への登録について費用は一切発生しません

【本事業への登録要件】
以下を満たす方が本事業にご登録いただけます。

1)浜松市を中心とした静岡県西部地域~愛知県東三河地域を拠点とする中小企業の代表者もしくは後継者の方
2)本事業「説明会」への参加意向のある企業の方
3)説明会の内容によっては、上記募集要項に合意し、本事業の採択企業に「応募」する意志のある企業の方

※代表者、後継者の方の登録がある場合、当該企業から5名まで本事業に登録いただけます。(登録いただいた方は従業員の方であっても研修等を無償で受けられます。)
※本事業への登録は、本事業へ応募することを必須としません。バックオフィスのデジタル化や、新規事業創出に課題感をお持ちの皆さまはお気軽にご登録ください。

CONTACT

ご興味をお持ち頂いた方は、
ぜひ気軽にお問い合わせください。

問合せはコチラ>

閉じる